看護のお仕事の無料相談

看護師の新しい働き方:ナースの進化系ワークとは

4250541_s

看護師の新しい働き方:ナースの進化系ワークとは

 

昨今は看護師の働き方が更に多様化しています。

今日はその中で特に注目される働き方について書いてみました。

目次

  1. ナースの進化系ワークって何?
  2. 看護師は雇用されなければ働けない?
  3. どうやって自分のサービスを作るのか?
  4. あなたがやりたい事は何ですか?
  5. 誰に向けたサービスですか?
  6. 値段はどうしよう?
  7. どうやってサービスを売るのか?
  8. ひかりハートケアでサービス登録

 

1.ナースの進化系ワークって何?

 

ナースの進化系ワークって何? って皆さんは思うでしょう。

そうでなくても看護師界隈は色んな仕事が出て来ています。

その中でナースプロジェクトは今、ある働き方に注目しています。

そしてこれを”ナースの進化系ワーク”と位置付けています。

これは、潜在看護師さん達にも、シニアナースさん達にも読んで頂きたい情報です。

皆さんがご存知のように看護師の仕事は保助看法で定められています。

そして看護師には開業権はありません。

ところが、最近は「看護師」という募集で業務委託の仕事が出て来ています。

これは一体どういう事でしょうか?

 

2.看護師は雇用されなければ働けない?

 

皆さんがご存知のように、看護師の仕事は多岐にわたります。

そしてその中には、医師の指示の下でなくても出来る仕事もあります。

極端に言うと、必ずしも看護師資格を持たない人でも、知見さえあれば出来るのでは?と思われるものもあります。

そのような仕事では、看護師が行うのが適任なので、看護師資格保有者を募集しており、中には業務委託として募集しています。

業務委託の仕事では、年度末に経費を申請して確定申告します。

収入が一定以上なら青色申告をしますよね。

こうなると立派な個人事業主。あれれ?

このように個人事業主で働いている看護師さん達の【事業内容】は何でしょう。

気になる所です。【健康相談事業】等はありそうですね。

このように考えてみると、看護師資格保有者が個人事業主として出来る事が、いくつかある事に気が付く方も多いのではないでしょうか?

在宅分野では、看護師経験者が有償ボランティアで誰かのお手伝いをしたりする活動は以前からありました。

ところが今では、それは社会的サービスとして増えていて、看護師以外の方々(介護士さん・家政婦さん)が行うものもあります。

そんな流れの中、看護師が強みを活かして独自サービスを立ち上げる動きがあちこちで見られています。

今回はこれらを”看護師の進化系ワーク”として捉えています。

自費看護サービス・家政婦サービス・自費介護サービス・旅行やイベント帯同・医療相談・お看取りサービス・等々

職域をシームレスにしてサービスを考えていながら、看護師の強みを活かしているケースが多いように感じています。

では、これらサービスを作る事は、難しい事でしょうか?

実は、この中にはベイビーステップから始められるものもあります。

 

3.どうやって自分のサービスを作るのか?

 

さて、それではどうやってサービスを作るのか・・・・

ここでつまずいてしまう看護師はとても多いと思います。

何たって看護師としての開業権はないので。

では、まずは看護師免許を使うという事を外して考えてみてはいかがでしょうか?

これまでの経験や知見を通して自分が出来る事は何か?

それに似たようなサービスは出ているのか?

自分ならそれにどんな色を付けて、いくらの値段をつけて、どうやって売るのか?

漠然としたものを紙に書いてみましょう。

「自分の強みは何だろう?」と周りの人に聞くのもいいと思います。

「医療従事者としての経験」「看護師資格」

この二つは既にあなたの強みです。

 

4.あなたがやりたい事は何ですか?

 

3であげた「自分が出来る事」の中に、あなたがやりたい事は含まれていますか?

せっかくサービスを作るので、あなたのやりたい事も含めてみましょう。

「自分のやりたい事だけでサービスを作りたい」と思う方もいらっしゃると思います。

それはそれでよいと思います。

それで出してダメだったら修正していけばよい事です。

 

5.誰に向けたサービスですか?

サービス作りでは、どんな人に利用してもらいたいかを具体的にイメージすると、タイトルや文言が浮かびやすくなります。

その人はどんな悩みを持っていて、それをどんな風に解決していくのか、文字や図に表してみましょう。

これはあなたのサービスの企画書です。

 

6.値段はどうしよう?

 

初めてサービスを作る時は、この”値段設定”が難しいかもしれません。

もしあなたが初めてサービスを提供しようとしているなら、最初は価格を抑えた方がいいかもしれません。

その際には、抑えた価格は、モニター価格とか、キャンペーン価格とかで期間限定にしておく事です。

そして、価格を抑えて提供した分、アンケートとしてご意見を頂いておくと、これはあなたのサービスにとって、貴重な財産となります。

また、アンケートの答えは、公開可能かどうかも伺っておきましょう。

 

通常価格を決める時は、同じようなサービスの価格も調べてみましょう。

高い値段で売りたいのは山々だけど、いきなり大きな金額のサービスを売る事はハードルが高いもの。

そんな時は、サービスにステップを設けてみるのも一案です。

最初から結果を出せる方もいますが、慣れてスキルを上げていった先に結果が付いてくる場合も多いように思います。

ただ、その期間は、昔に比べると短くなっているのかもしれません。

今の時代は、初見の方から高額なサービスを買うという事は特別な事です。

無料から、または数千円の低価格からスタートして、段階的にご依頼を頂けるように価格を設定しておくのも良いかと思います。

 

7.どうやってサービスを売るのか?

 

さぁ、ここからが問題です。

ここはいわゆるマーケティングと呼ばれる部分。

皆が工夫や努力を重ねている部分でもあります。

だからといって従来のセオリーや、誰かの意見に学ばないといけない、とも言えないと私は思います。

それだけ今の時代は変化が激しく、状況はどんどん変わっています。

固定概念に囚われていては勿体ない気がします。

せっかく自分が自由にできる場です。

自分で思うようにやってみる経験はとても大事だと思います。

ブログ・インスタ・twitter・facebook・HP・広告・チラシ・コミュニティ・各種宣伝媒体・・・

自分で試してみる事で、大きな情報が得られます。

そこまでするのはちょっとね・・・と思う方。

あなたのやりたい事は何でしょう?

 

もし、やりたい事が在宅支援にあるのなら、看護・家政婦紹介所に登録してみるのはいかがでしょう?

在宅の看護師としての仕事は訪問看護に移行しているので、ここでは訪問看護未満の仕事内容になりますが

ファミリーサポーターとして(家政婦さん領域)活かせる力は多分にあると思います。

 

ハローワークや転職会社は、看護師と職場を結ぶもの。

看護・家政婦紹介所は、主に看護師・介護士・家政婦と個人を結びます。

時給や提供サービス内容、稼働時間は自分で決める事が出来るのも魅力です。(求人者とも相談できます)

そこを起点に、あなたならではのサービスを作って、必要とする人達に提供していくのも一つの方法だと思います。

1週間に3時間でも、空いた時間を困っている在宅の方の為に活かす事ができます。

 

9.ひかりハートケアでサービス登録

ひかりハートケアはサービス提供者とサービスを受けたい人をつなぐサービスです。

サービス提供者は、独立した個人としてサービスを提供しますので、自分の報酬や提供するサービスを考えておく必要があります。

ひかりハートケアからのご紹介でのお仕事は、保険に加入する事ができますので、サービス提供中の万が一の事があっても安心です。

常勤をしながら空いた時間に、又は定年後に週の半分だけ、等、自分に合わせた働き方を考えてください。

(訪問看護のような医療行為を含む仕事は、自費の訪問看護として行われますので、別途のご案内になります。)

詳しくはこちらをご覧ください。https://hikariheart.com/

 

実はこの奥にナースプロジェクトは看護のさらなる進化系ワークを用意しています。

それはフリーランスナースPlaceにご参加頂いている皆様と作らせて頂きます。

2021年6月リリースを目指しています。お楽しみに!

病棟で色んな仕事をマルチにしてきた看護師だから出来る事があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

看護師のお仕事・キャリアの無料相談所

4250541_s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です