学校の受験対策はするのに大事な転職対策はなぜ適当?

4de466265c3a92adfe7989971ed7394e_s

看護師なら経験がある転職の失敗

それってちゃんと対策してましたか?

 

学校の受験対策はするのに、大事な転職対策はなぜ適当?

 

これは、ナースキャリア大学の就活講座で対策した看護師さんが、希望に合った転職をする事が出来ている結果を踏まえ、

看護師の転職に際し対策をする事がかなり有効であった事がわかりました。

それに対し、転職に対して知識のない看護師さんが適当に転職をしてしまうと、それまでの頑張りが無駄になってしまうような職歴になってしまうケースも多々ある事がとても残念です。

無料の転職相談ばかりにこだわって、大事な事を学ばないリスクは一生の損になるかもしれません。

就活を学ぶことは一生の財産になると思います。

目次

1.対策をせずに受験を突破した人はいないはず

2.転職となったとたんに失敗しだすのは何故だろう?

3.職場を変わるだけでは解決できない事

4.就活講座での成功事例

5.面接で転職理由を「人間関係」と言う人は危険

6.ちゃんと就活を学ぼう!

 

 

1.対策をせずに受験を突破した人はいないはず

 

今は受験シーズン

〇年前の自分を思い出す人も多いのではないでしょうか?

徹夜で勉強したり、模試を受けたり、予備校に行ったり・・・

その努力あっての今日です。

一般職では、就活は大学生にとっては大きな関門ですが、看護師にとっては国試が大きな関門。

それを乗り越えて初めての就職までは何とか順調に来られた方が多いと思います。

努力が実を結ぶことを知っている私達「看護師」です。

 

2.転職となったとたんに失敗しだすのは何故だろう?

 

代表的な例で、学校を卒業後、有名な大病院に就職したのに、その後に転職で失敗を重ねる方がいます。

何故でしょうか?

その理由の一つには看護師を取り巻く情報社会の洗脳があります。

ネットで検索すると、お金をかけて検索上位に来るように対策された情報が看護師を待っています。

そこに書いてあるのは、正しい事ばかりではなく、あの手この手で看護師を誘導しようと巧みに練られた情報が盛り込まれています。

そしてその情報を一生懸命読んで、サイトを比較し、出された案件を比べるのが「転職」だと思っている看護師は沢山います。

看護師の働く分野が増えて、転職事情が変わっている今、例えると、レストランにはフランス料理店やイタリア料理店、中国料理にロシア料理店も増えたけど、相変わらず日本料理店に入り

「どれがいいですか?」

と言われているようなものです。

日本料理を食べたかった看護師や、出されたものをこだわりなく喜んでいただく事の出来る方には問題ないかもしれません。

でも、フランス料理が食べたい人はフランス料理店に行くべきですし、どのお料理がいいかわからない方でも、

全てのお料理を出せる店などない事を知っておかなければなりません。

お店の中には、出せないメニューもふんだんに書いて、沢山の料理があるように見せているものもあります。

そこに、魅力的な言葉が散りばめられ、

看護師なら誰でも気軽に利用できて、気軽に利用できる雰囲気を醸し出しています。

 

どうしたらだまされることなく、自分が食べたいものを食べる事が出来るのか・・

 

それには正しい情報を知っておくことが大切です。

 

 

 

3.職場を変わるだけでは解決できない事

 

どこの紹介事業でも、無料相談というのは、主に仕事先の案内に関することが無料相談の対象となります。

しかし、実際は転職に際して色々な悩みを抱えている割合は高く、それを解消できないままに次の職場に渡り

短期間で辞めてしまうケースが多く見受けられます。

転職に関しての無料相談では解決できないものには以下のようなものがあります。

*精神的にまいってしまい、うまくコントロールできない状態になっている

*人間関係がうまくいかない悩みを抱えている

*視野が狭くなっていて、考え方に柔軟性がない

*キャリアに関する知識が狭く、興味のある分野を見つけられていない

*目指す分野はあるが、その分野の転職方法を見つけられないでいる。

*職歴が多くなってしまい、自信がなくなってしまっている

*履歴書や面接対応に問題があるが、対策できていないため、不採用が続いている

*看護師としての夢や自信、やりがいを失っており、次に向かう意欲が保てない

等々

 

これは、無料で解決できなくても、有料では色々な解決の手段があります。

そこに自己投資する事で、短期離職による損失を大きく上回るメリットが得られることがあります。

 

4.就活講座での成功事例

 

①公的病院へ勤めたい、という夢が叶った

★ターゲットとなる公的病院のリサーチや論文対策で40歳で見事に夢が実現

★諦めていた公務員への思いだったが、履歴書対策を通して自分のストーリを確認して、自信が出たことでチャレンジして、合格

★紹介会社からの紹介案件だけを見て、頭になかった公的病院だったが、就活講座で公的病院が受けられることを知り準備して合格

 

②希望通りの職場で採用された

★紹介会社から紹介された中では、興味のある分野はなかったが、就活講座で幅広い分野を知り、その中から選んで、直接応募し、採用された。

★年齢が高いので、紹介会社から紹介してもらえず、どんな仕事があるのかわからないでいたが、やりたい仕事がすぐにわかり、応募して採用となった。

★紹介会社からの紹介では不採用続きで自信を無くしていた。しかし、自分に合った就活方法でアプローチし、一発で採用された。

★紹介会社に依頼して3年待っても希望の職場が見つからなかった。就活方法を変えたら、1ヵ月で採用が決まった。

★自分のやりたい看護がどこで出来るのかわからないでいたが、ターゲットを一緒に探していくと、紹介会社からは行けない職場だった。自分で応募することとなり応募して採用された。

 

③企業への就職に成功した

★履歴書対策、職務経歴書の書き方や面接対策、企業研究を行い、難関の面接をクリアし、見事合格

★経験者や就活アドバイザーからアドバイスを受けて、合格

 

これらの事例の陰で、無料相談枠の情報だけを得て、ご自身でチャレンジして残念な結果に終わった方々もいます。

就活は対策すれば効果が出やすいものです。
就活に困難を感じる方ほど、ご利用いただきたいサービスです。

メンタル面など、専門的なアプローチが必要な場合は専門家のご案内をしています。

 

5.面接で転職理由を「人間関係」と言う人は危険

 

転職は人生のターニングポイントで、自分のこれまでの事を振り返り、今後について考えるいい機会です。

自分がやりたい事は出来ているか?

仕事の適性は合っているか?

場当たり的なキャリアになっていないか?(一貫性のないキャリアは次の就活で不利となる)

ないたい自分になるための道であるか?

これらをベースにしながら、看護師の仕事にはどんなものあるのか、それにはどんなアプローチをしたら良いのかを学び、欲しい未来を手にするための「行動」をする、これが就活対策です。

この「行動」の中で転職理由はどのように伝えるのか、志望動機はどのように書くのか、等の具体的な事を学びます。

例えば、退職理由を聞かれて「人間関係で」と答える方は要注意です。就活でこれは地雷ワードで、これを言う人は採用しないという職場もあるほどです。

反対に、就活においてあなたを最大限に活かすキラーワードもあります。

これらは一部の例ですが、わかっているようでわかっていないのが就活ノウハウです。

 

6.ちゃんと就活を学ぼう!

ナースキャリア大学では、平日毎日午後、東京日本橋にて講座を開催しています。

また、平日午前中と週末は個別講座対応中です。

講座は、私が看護師経験を20年以上した後、人材業界の内情を知るために5年かけて収集した情報と、日々の案件研究から得た情報をお伝えしています。

講座受講の方には、日本でただ一つの㊙情報

「ナースのお仕事分野全一覧」をプレゼントしています。

詳しくはこちらをご覧ください。

2020.1~ナースキャリア大学スケジュール

 

春の転職をお考えの皆様が、良い職場に巡り合う事が出来ますように!

 

 

 

記事

ナースプロジェクト
キャリアサポートナース
喜多万里子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4de466265c3a92adfe7989971ed7394e_s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です