病院からバイバイしたけれど・・・投稿記事

TSURU170321-114 mm-138_TP_V

これは、看護師8年目の方からの投稿です。

 

初めまして。

今、私はクリニックで働いています。

大学病院に疲れて辞めてから2年目、
また岐路に立っている気がしています。
同じ様な環境にいる皆さんはどうなんでしょうか?

目次

  1. 病院を辞めるまで
  2. 病院を辞める
  3. 病院を辞めてから
  4. 何を目指すべきか

 

1.病院を辞めるまで

私は看護師資格取得後、大学病院で働きましたが、6年で退職しました。

大学卒業後に希望だった救急部に配属されて、最初は無我夢中でした。

休みはぐったり疲れて遊びにも行けず、仕事の勉強をしたり・・。

何とか動けるようになった3年目。

ふと気が付くと先輩はどんどん辞めていきました。

退職する先輩の進路は様々でした。

結婚する人、派遣になる人、訪問看護に行く人、
中堅病院に行く人、留学する人・・・。

4年目、少し気持ちにゆとりが出てきて、
私も色々な事を考え始めました。

3年先、5年先、10年先・・・

結婚もしたいし、子供も欲しい。

このままでいいのか・・

正直、今の仕事を続けている自信はありませんでした。

他科への異動も考えてみましたが、どこも忙し過ぎるのは同じ。

本当はさらに勉強して、この分野のエキスパートになるのがいいのかもしれないけど
疲れを感じていました。

自分の生活も大事に出来たら・・・

習い事にも行ってみたいし、海外旅行にも行ってみたかった。

大学病院では3連休がやっとでしたから、行けるはずもなく
せっかくの休日も勉強会や委員会があって休みとは言い難く・・・。

せめてお休みだけでもしっかりくれたら
まだもう少し頑張れそうな気がしましたが。
師長さんに言っても無駄で・・・。

先輩たちが辞めていく気持ちは良く分かります。

それでも悶々とした気持ちを抱えつつ働いていました。

 

2.病院を辞める

そんな私が病院を辞める決心をしたのは、ある体の変調でした。

それは蕁麻疹。

最初はすぐ治ったのですが、それからも時々出たり、熱が出やすかったり
中々すっきりしない感じでした。

診察を受けても、これといった原因は無かったので、
きっとストレスかなって自分で思いました。

ストレスで病気になる・・・
それまでは、そんな事考えもせず突っ走っていましたが、
体調に異変がおきて初めて気が付きました。

自分の体は自分で守るしかないんだ。
師長さんも病院も守ってくれない。

そんな当たり前のことにやっと気が付いたのです。

私には、ここでこの仕事を続けるだけの体力も気力も足りていない。
自分の体に合ったところで働こう、素直にそう思えました。

そして、働き始めて6年目のある日、職場を離れたのです。

 

3.病院を辞めてから

退職後に私が勤めたのはクリニックです。

普通のクリニックではありません。

在宅診療のクリニックです。

在宅の患者さんに往診する医師に同行します。

勿論外来の時間はその仕事もします。

ドクターは優しくて、同僚もいい方なので、
ストレスはぐんと減りました。

残業もなく、お休みも取れます。

でも、夜勤がない分、お給料はグンと減りました・・・。

 

4.何を目指すべきか

大学病院にいた頃は、それなりに頑張ったつもりです。

スキルもかなり身についたと思っています。

でも、今の職場は、特にそれは評価されず
お給料もボーナスも大学病院時代よりガクンと減りました。

覚悟はしていましたが・・

看護師としての経験は積みあがっても、
それはお給料には中々反映されない

これが私の悶々ポイントその①です。

悶々ポイントその②は、

結婚願望があるのですが未だ相手は現れず。

結婚して子供が欲しいのに、
もしず~っとこのままだったら、
この働き方大丈夫かなって。

もう少し広い目で考えた方が良かったかなって。

体優先でキャリアを追わないって思ったけど、
看護師は体が頑丈な人しかステップアップ出来ない?

本当は、もっと探したり、考えれば何かいい方法があったんじゃないかって。

病院を辞めてはみたものの、
今の状況に納得しきれていない私がいるのです。

そう言いながらも、今の仕事は続けます。

きっと同じように感じている人、いますよね。

*写真は、友達と行った宮古島の海で~す!

 

 

 

 

 

 

 

TSURU170321-114 mm-138_TP_V

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です