#5「まるで魔法みたいpart4」私は私になっていく

kaigo_oya
❝訪問入浴ブログでお馴染みの
「天才💯ピカチュウ」さんの、連載ブログです。

実は認知症ケア指導管理士ナースの
「天才💯ピカチュウ」さんに、
認知症に関するブログを書いて頂いています。

v7-3m0T9

 

私は私になっていく

#5「まるで魔法みたいpart4」

梅雨なのに良い天気が続いてます。

mark_tenki_hare

長野県の方、地震大丈夫でしたか?

気をつけて下さいね。

さて、前からの続きです。

ユニマットではなく、ユマニチュード「触れる」です。

「触れる」と言えば、「えっ、あっそう触ったらいいのね。」
と急に利用者さんを触る方は居られないと思います。

人間関係を親密にさせる上でボディタッチは、
非常に効果的と言われてますよね?

わが子を抱っこ。

手を繋ぐ。

恋人と手を繋ぐ・・・

ユマニチュードも触れることを称賛されてます。

では、どのように?

ケアをする時利用者さんの背中や手を優しく包み込む事で、
安心感を与える事が出来ます。

よく忙しくしてて無言で触れてしまうと逆効果で、
不安や不信感を与えかねません。

そう。

前述の通り優しく眼差しで見て、
優しく声かけながらそっと触れて下さいね。

きっと利用者さんは安心感で落ち着かれると思います。

kaigo_oya

続いて「立つ」

ユマニチュード考案者ジネスト氏が
「自分の足で立つことで人の尊厳を、自覚する」
と語られている通りユマニチュードでは、
一日最低20分は立つ事を目指してます。

kaigo_tesuri

人の尊厳・・・難しいですよね?

でも「自分は人間なのだ」という実感に繋がります。

私は自分で思っているのは、
長期寝たきりとなれば足の筋力が落ちて立つ事は危険です。

でも諦めないでください。

やって見れば分かりますが、
仰臥位では、真四角の天井しか見れない。

側臥位にしても視野が狭いから、
あまり、立体的にものを感じれないと思います。

空は青くて広いんです。⛅

リンゴは赤くて丸いんです・・・ 。🍎

だから寝たきりで意識がない方でも、
ギャッジアップして差し上げて、
四角い空ではなく、
窓から見える空を見せて上げたいと思ってます。

そして

「◯◯さん、今日は空が真っ青で綺麗ですね。わっ、シュークリームのような雲が見えてますよ」
とか、話を、「見て」「話して」「触れながら」少しの時間でもやってはどうかな?、と思ってます。

ojiisan_bed

イキイキされると思います。

介護を快護にしようよ。

次回も、お楽しみに(*^^*)

dTbQZ-sU

kaigo_oya

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です