新連載!ユマニチュードの研修を受講してみた!

8500744effa1dd8f57db490a974c4cb5_s

 

たまたま看護師になっちゃった!mika

 

”たまたま看護師になっちゃったmika”さんが、
ナースメディアに仲間入り!

これからコラムで登場します。

 

さて第1回目はユマニチュードのセミナー体験記です!

 

最近話題のユマニチュードは
ナースメディアのブログ「私は私になっていく」でも登場していますが、
ナースにとっては、大切な技術です。

さて、どんなものなのか、
様子を教えて頂きましょう。

 

#1ユマニチュードの研修を受講してみた!

 

 

7月、都内で行われたユマニチュード入門編を受講しました。

 

去年くらいから時々見かけるようになったユマニチュード。

 

一言も話さなかった患者が話すようになった!

コミュニケーションが取れるようになった!

という報告をみて、

ほんとにー??

と、ちょっと疑いの気持ちを持っていました。

 

でも、明らかに対象者に変化が起きるなら、
その方法を知りたい、実践してみたい!

そんな気持ちで参加をしてきました。

 

ユマニチュードというのは、
フランスで生まれた知覚・感情・言語による
包括的コミュニケーションのメソッド。

ユマニチュードの「哲学」と、
「150を超える実践的なテクニック」から成り立っています。

 

入門編は1日半をかけて行われました。

講義と、
患者さんにユマニチュードを使ってケアを行った場合の変化がわかる動画と、
実技。

 

感動したのは、動画。

患者さんの変化が明らかすぎて!!

 

目の合わなかったひとと、目が合うようになる。

話さなかったひとが話すようになる。

ケアを拒否してたひとがケアを受け入れてくれるようになる。

 

どうして患者さんに変化が起きたのか、
講義でその理由を説いてくれます。

 

印象的だったのは、
「ユマニチュードは魔法ではない。誰でも実践可能な技術である」
という言葉。

 

以前、取材を受けた際に
あまりの患者さんの変化に
「まるで魔法のよう」と、
紹介されたことがあったそうです。

 

魔法ではない。

誰か、特別な人だけができる技術ではない。

 

これって、とても大切なことだと思います。

 

看護師の仕事って、
もちろん根拠に基づいているものだけれど、
感覚で行っていることもありませんか?

経験する中で「こうした方が良い」って、
なんとなく感覚でわかるから実践していること。

 

感覚でやっているから、
その必要性を人に伝えることが難しいなぁって、
感じたことがあります。

 

ユマニチュードの技術の中には、普段から実践しているものもありました。

でも、ではなぜそれが必要なのか?は、説明できない。

 

それをする理由を、ユマニチュードは説明してくれました。

 

入門編だったから、学んだのは150以上もあるテクニックのうちのほんの一部。

 

だけれど、とても得るものが多い研修でした。

 

 

 

 

【プロフィール】 mika

たまたま看護師になったんです。

 

(続く)

8500744effa1dd8f57db490a974c4cb5_s

2 件のコメント

  • こんにちは。ユマニチュード一昨年セミナーに行きました。見よう見まねで実践すると利用者さんに笑顔が・・・自分でも魔法みたいと思ってるのですが、この頃は同僚の人達によく「魔法をかけたでしょ?」と言われます。医療職、看護職、介護職種の人がもっと理解出来たらな・・・と自分の出来ることで普及活動(笑)してます

    • いつもコメント有難うございます!
      こういう介護の技術は、もっと普及して欲しいですね。
      ピカチュウさん、頑張ってください!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です