訪問看護師ブログ#23「世間は狭い」~実習指導編

job_hokenshi_woman

訪問看護デビュー第23回

訪問看護師を目指して頑張るカリメロさんのブログです。
第一回はこちら→「訪問看護師デビューしました!第一回」

訪問看護師は、在宅の患者さんのお宅に訪問してケアを行います。
カリメロさんは、一人での訪問にも慣れ、
実習指導者も経験し、着実に経験を積み重ねています。

unnamed

 【世間は狭い
訪問看護師として経験値も増え、
1人での訪問もこなせるようになり、
自信がついてきた。
そして学生の実習指導が定期的にやって来る。
また学生の来る週に入り、
私の受け持ちを担当、実習指導に入る。
今回は女子学生一名。

20代前半、現役上がりぐらいかな〜〜と思う。

緊張した面持ちの学生さん。

前もってカルテから情報はしっかり取っている。

バイタル測定してもらい、
会話がままならない利用者さんとのコミュニケーションを図ってもらう。
関わりもしっかり出来ていて、
実習も真剣にしていて好感が持てた。

job_hokenshi_woman

無事に実習は終わった。

利用者さん宅からステーションに戻るまでの車の中で学生さんに話しかける。

緊張感とくために「年齢はいくつぐらい?」と聞くと…

「23歳です!あの、指導者さん…◯◯ちゃんのお母さんではないですか?」

「ん?23歳って娘と同じやね?確かに◯◯は私の娘やけど…ひょっとして小学校か中学校同じとか?」

「はい、☆☆××といいます。」

「あっ!聞いたことある!小学校も中学校も一緒やったよね。でも、なんで私が◯◯の母親ってわかったん?」

「カルテから指導者さんの苗字見て、お会いしたら◯◯ちゃんと顔がソックリだったんでわかりました(笑)」

 

そうか、あの時の小さかった××ちゃんが看護大学に٩(๑⃙⃘˙ᵕ˙๑⃙⃘)۶世の中狭いもんやな(笑)
しかも顔を見ただけで◯◯の母親ってわかるとは、そんなに似てるんや(笑)

futago_coodinate

実習指導で娘の同級生に出会うなんて、なかなかないご縁。

訪問看護を楽しいと思ってもらえたらうれしいな。
将来のナースさん、頑張って꒰ ´͈ ꒳ `͈ ꒱ゞ

 

・・・・・・・・・・

 

過去の実習指導編はこちら

#16「実習指導者カリメロ」

#17「実習指導者カリメロ2」

#18「実習指導者カリメロ3」

job_hokenshi_woman

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です