訪問入浴Go!  #7「ロッテンマイヤーさん」

dTbQZ-sU

訪問入浴 GO! 第7回

❝訪問入浴が天職❞のペンネーム「天才💯ピカチュウ」さんのブログです。

アルバイトで始めた訪問入浴ですが意外とはまってしまい、今や天職に!

訪問入浴介護とは、看護師(以後Ns)ヘルパー(以後HL)オペレーター(以後OP)が移動入浴車等で各家庭を巡回し、特殊浴槽を家庭に持ち込んで入浴の介護を提供する(介護保険法より抜粋)と介護保険法にあります。「訪問入浴GO!」第1回目はこちら]

#7『ロッテンマイヤーさん』

皆さんは、『アルプスの少女ハイジ』という物語をご存知ですか?

今、私はYouTubeを見て感動してました。

もし良ければ、YouTubeで見てくださいね。

その中の登場人物『ロッテンマイヤーさん』て思い浮かぶ方おられますか?

 

ある日の仕事の話です。

 

「今日は4人乗りです。」

と朝言われました。

午前中は、凄く教えて頂けて、テキパキ仕事をこなす人。

「頑張らな!」

と気持ちも高まります。

 

これは午後からのお話です。

訪問入浴は定年があまり無く、ご高齢の方もNsとして仕事しておられる方は居られます。

午後からは、「教育係」と言われてるご高齢の方と一緒でした。

その方は「the昭和の看護師」という感じ・・・

多分平成の看護教育改革なんて、知らない人だと思います。

で・・・その教え方は、私が看護学校卒業してすぐの時に、指導されたやり方・・・

未だにこんな指導する人いるんだァ

ってびっくりしました。

「あ~血圧の測り方が・・・」

「あ~服の脱がせ方は」

「もっと早くして!」

などなのに、挙句の果ては

「慌てなくても良いから!」

と矛盾な所も・・・

でも、卒後すぐの頃を何となく懐かしく思い出してました。

 

あっ、その時の利用者さんの顔・・・凄く不安そうでした。

それもそのはず、どれだけ認知症がある人でも難聴がある人でも、雰囲気を察してしまうものです。

私は心の中で、「私と来てしまったばかりに、ごめんね」と利用者さんに言ってました。

でも、その日のロッテンマイヤーさんは歯止めが効きません。

私のやる事一つ一つが、気になるみたいで・・・全て指導が入りました。

 

そこで私は考えました。

ご高齢の上、教育係。

でもいつ自分のポジションを奪われるか・・・といつも不安なんだろうな・・・。

と思ってる時に仕事が終わりました。

 

そして次の仕事の時、同伴した利用者さんのお宅に、Nsとしては1人で行く事になってました。

いつもの様に、

「こんにちはー」

と入って行き、利用者さんに挨拶すると

「大丈夫なん?」

と言う不安そうな表情。

その利用者さんはお話出来ませんが、理解力のある方です。

「この間はごめんなさい。今日は私1人だけど頑張るね」

と話掛けたら笑顔になって頂けました。

 

今は、私なりのやり方と、ロッテンマイヤーさんのやり方を混ぜて頑張ってます。

まだまだ未熟な所もありますが、必ずロッテンマイヤーさんを、抜いて見せます!

さっ次も訪問入浴Go!Go!Go

dTbQZ-sU

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です