デイサービス大好きナース 第5回

4IS_aozoratosakuranoki_TP_V
デイサービスの明るさが大好きな派遣ナース”デイナース”さんのブログです。ブランク明けで、デイサービスの派遣看護師をしています。火、金は午前中のみの仕事ですが、土曜日は、夫が子供の面倒を見てくれるので、別のデイサービスで9時から17時まで仕事です。仕事を教えて頂くために水曜日にも出勤しました。今回は第4回!第一回のブログはこちら 

 

HOTEL86_datuijyo20150125021400_TP_V

 

#血圧測定

 

こちらのデイサービスでは、朝、ご利用者様が到着したら、看護師が連絡ノートをお預かりして

 

サッと見て連絡事項を確認します。

 

その後ご利用者様にお茶をお出しするのは看護師の仕事です。

 

到着され、お茶を飲み、一息ついて頂いた頃を見計らってバイタルサイン測定をします。

 

これは、入浴の可否の判断をする為のものでもあります。

 

ご利用者様の中には、医師が入浴の判断基準を指示されている方もいますので、

 

それを念頭に置いておかなければなりません。

 

また、水銀血圧計での測定が指示されている方、透析のシャントが造設してあり

 

測定側に禁忌のある方等、気を付けなければいけない方がいます。

 

言葉を掛けながら、健康状態をチェックしていきます。

 

入浴予定の方の健康状態がOKなら、「お風呂大丈夫ですよ」とお伝えします。

 

ここの常勤ナースさんは、とても明るい方です。

 

「お風呂OK!」とローラちゃんの真似をしてほっぺに指のOKサイン。

 

朝からご利用者さんの笑いを取っています。

 

ご利用者さんも喜んでいます。

 

その他にも、洋服を褒めたり、お家の様子を聞いたり、

 

その方に合わせて会話しながらの健康チェックです。

 

いつもより眠そうな方、笑顔が出ない方、体が傾いている方等、

 

状態を瞬時に捉え、体調はどうかと観察しています。

 

これは、派遣で来たばかりの私にはまだ出来ない技です。

 

血圧測定では、到着して間もないので値が高く出てしまう方が

 

少なからずいらっしゃいます。

 

そのままだと入浴できないので、深呼吸をしてリラックスしていただきますが、

 

これが高齢者の方々には意外と難しい事があります。

 

深呼吸に力が入って、反対に血圧が高くなる方がいるのです。

 

こんな方には、「ふ~っと息をはいて・・」から始めて、自然に息を吸ったことを確認してから

 

「またふ~っと吐きましょう」と何度かやってもらうと、

 

上手く血圧が下がると教えて頂きました。

 

敢えて、「息を吸って」と言わない深呼吸だそうです。

 

それでも下がらない時は、昼食後に再検をすると、多くの場合、

 

値が下がって入浴して頂くことが可能になるそうです。

 

入浴を楽しみにしていらっしゃるご利用者さんに、なるべく入浴して頂けるよう、

 

血圧の測定にもコツがありました。

 

 

つづく

4IS_aozoratosakuranoki_TP_V

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です