訪問看護師ブログ#24「ターミナル看護」~最終回!

IMG_1695

訪問看護デビュー第23回

訪問看護師を目指して頑張るカリメロさんのブログです。
第一回はこちら→「訪問看護師デビューしました!第一回」

訪問看護デビュー初日からの様子を届けてくれたカリメロさん、
こちらのタイトルでのブログは今回で一旦卒業となります。

ブログが進むたびに、
訪問看護師さんとしての成長がこちらにも伝わってきて
とても貴重なブログだったと思います。

これまで応援して頂いた読者の皆様、有り難うございました。

 

#24「ターミナル看護」~ブログ最終回
私の受け持ち利用者さん、要介護度5の方が非常に多い。

今、膵臓癌末期の方の訪問を週1回している。
ちなみにうちのステーションからは週3で点滴に訪問している。
・・
私は金曜日担当。
・・
左上腕にポートがあり、そこから点滴を入れるから、
血管確保しなくてよいという利点あり(笑)
。。
当然ポートのトラブルの有無の確認は大変ではあるが…
・・
経口摂取もちょこちょこ出来ており、
ムセはないとご主人も言っていた。
・・
・・・・
ご主人の手料理を召し上がっている利用者さん。
・・
主治医から宣告された余命を大幅に超えている。
obaasan_bed

そんな利用者さん、
いきなり衰弱が目に見え、
点滴は終了となる。

・・
腹水でお腹がパンパンに張り、
それでもなんとかお手洗いに行かれていたが、
私の訪問時にはついに手引き歩行しなければならない状態になる。
・・
両下肢浮腫も増強、
歩くのはもう難しくなっている。
・・
にもかかわらず、
「シャワーがしたい。」
と希望があり、
私1人での訪問でのシャワー介助は無理になり、
先輩スタッフとシャワー介助に入る。
「出来ることは自分でしたいの。」
と言っており、背中と足以外はご自分で洗体されていた。
・・
そして自分で出来ないことがどんどん増えて、
苛立ちを私にぶつけられた。「私、あと2週間後の訪問、来れるかな」
と胸騒ぎがした。

・・
すると私に苛立ちをぶつけられた9日後、
お亡くなりになった。
YAMAyamasha-10_TP_V
・・
温和な利用者さんが苛立ちをぶつけられたこと、
死期が近づいてるのはわかった。
・・
最期まで自分でやりたいという意思を持たれていた利用者さんを本当に尊敬します。
・・
ターミナルの方を受け持たせていただいて
私の中ではいろんな葛藤がありながらも勉強になりました。
・・
私を成長させていただいてありがとうございました。
・・
感謝ばかりしか残りません。
IMG_1695
半年間にわたるブログでしたが、
読んで頂いた皆様、有り難うございました。
IMG_1695

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です