#8「内服ミッションインポッシブル!」~デイサービスナースブログ

pexels-photo-76997

【デイサービス大好き】

デイサービスの明るさが大好きな派遣ナース”デイナース”さんのブログです。
ブランク明けで、デイサービスの派遣看護師をしています。
火、金は午前中のみの仕事ですが、土曜日は、
夫が子供の面倒を見てくれるので、
別のデイサービスで9時から17時まで仕事です。
仕事を教えて頂くために水曜日にも出勤しました。
常勤ナースさんは親切に色々教えてくれて、
とても有難いです!第一回のブログはこちら 

 

#8「内服ミッションインポッシブル!」

 

水曜日。

通所の皆さんは、今日も元気にデイサービスに来られています。

体操、塗り絵、カラオケ、おしゃべり、アクティビティ,お風呂。

とりわけ皆さんが楽しみなのはお昼です。

ナースにとって昼食前後は仕事の天王山。

食前薬から始まって、インシュリン 食事介助、食後薬。

与薬で大切なのは、間違いなく確実に与薬する事ですが、これが意外と大変です。

教科書では、

「口を開けてもらって内服確認」

って書いてありましたがとんでもない!

現場は教科書に載っていないことだらけです。

「お口の中を見せて下さいね。」

と言って開けてくれる方はそんなに多くはありません。

ここの常勤ナースさんもそのセリフはあまり使っていません。

お薬を飲んで頂いた後にスプーンで飲み物を勧めて、その時にお口の中を何気なく見たり、

ちょっとお話して笑わせている間に見たり・・・。

ナースの見ている前では飲もうとしない方もいます。

そんな時は錠剤を落としたりしないか、敢えて少し離れた所から見るそうです。

困るのは、薬吐き出しの常習犯の方!

あの手この手でこっそり薬を吐き出します。

内服後にお口の中を見せて頂いても、そこには決して薬は残っていません。

なのに、後で車いすの隙間や、近くに捨てたテイッシュから薬が出てきます。

どうやら舌の下に隠しているようです。

内服後しばらく、その方のそばでお薬配りをしたりして様子を見ていますが

決してその間は口を開けません。

話しかけても知らん顔です。

あきらめて立ち去ったふりをして遠くから何気なく観察すると

”出しています、ほら!”

先週は、その後どんなに勧めても内服拒否でした。

ここの所、こんな事が続いているとの事。

ご本人は、軽度の認知症でお話が出来ないので、理由を聞くことができません。

幸いにもごく弱い作用の薬でしたが、事情を連絡ノートに書いてご家庭にお知らせしました。

今回は、常勤ナースさんと相談して、つぶしてみよう、という事になりました。

まず、ファーストコンタクトは正攻法で、昼食前に

「○○さん、お薬が飲みやすいように粉にさせてもらっていいですか?」

・・・やっぱり首を横にふりました。予想どうりです。

常勤ナースさんは食後、お粉にした薬をトロミと一緒にスプーンに入れてその方に持っていきました。

「申しありません、粉にしてしまって・・・!今日だけ我慢して飲んで頂けますか?」

と、最上級の丁寧さで話しかけます。返事も待たずに

「有り難う!○○さん、助かりますぅ~」

と小スプーンの先にちょこっとのせたものをぺロっと!

あっという間の出来事でした。

その直後も、

「今日のご飯どうでした?美味しかったかしら?」

と間髪入れず、何事もなかったように会話をそらす小技、さすがです!パチパチ👏

その後、遠くから様子を観察するのは私の役目。

今日の所は吐き出しなく、ナースチーム任務完了( ´艸`)

よっしゃ!

 

 

 

pexels-photo-76997

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です