訪問入浴Go! #8『えーーΣ( ̄□ ̄;』

VxKZJLR_

訪問入浴 GO! 第8回

❝訪問入浴が天職❞のペンネーム「天才💯ピカチュウ」さんのブログです。

アルバイトで始めた訪問入浴ですが意外とはまってしまい、今や天職に!

訪問入浴介護とは、看護師(以後Ns)ヘルパー(以後HL)オペレーター(以後OP)が移動入浴車等で各家庭を巡回し、特殊浴槽を家庭に持ち込んで入浴の介護を提供する(介護保険法より抜粋)と介護保険法にあります。「訪問入浴GO!」第1回目はこちら]

#8 『えーーーΣ( ̄□ ̄;』

もう今年も、4月の声が聞こえるようになり、東京では、桜の開花宣言もされました。

京都ももうすぐ・・・て感じです。

また、観光客の方々で賑やかになるのでしょうね。

今回は、団地の2階の利用者さんに行く時のお話です。

その日はお天気も良く太陽が眩しいくらい。

風は冷たいけど、日向に居ればポカポカの天気でした。

🌸🌸🌸

春休みもあって、団地の中の公園で子供たちは、元気に遊んでました。

利用者さんは団地の2階。

そうです!特殊浴槽を2階まで運ばなければなりません。

161103195104DSCF7143_TP_V

 

Nsの私はナースバックとモーター。

OPさんとHeさんは特殊浴槽に必要物品を入れて運びます。

部屋まで、少々距離があり、公園の横も通ります。

その時です!何人かの子供たちがこちらを向いて指さして

「えーー!!」

と言う声を挙げました。

そして

「誰?どこの人やろ?」

とか言う声も・・・ 私は直ぐ感づきました。

『棺桶』を運んでる!!

と子供たちは一瞬そう思ったのでしょう。

でも写真にもあります様に、浴槽はピンク色。

そして私達NsとHeはピンク色のポロシャツOPはブルーのポロシャツで喪服ではありません。

すると、他の子供たちが

「ちゃうわ、ちゃうわ」

と言って、やっとびっくりした子供たちも理解出来たのか、遊びに戻って行きました。

私は、ただですら、笑い上戸。

笑うのをこらえるのが必死でした。

一見、長方形の箱・・・見方によっては、あれに見えるんでしょうね…。

時々大人の方もギョッとされる時ありますもの・・・。

力仕事で何軒も回るから大変な仕事と思われる、訪問入浴介護サービス。

でもこんな一面で、凄く癒される事もあります。

だから、訪問入浴Ns’が辞めれません。

さっ次はどんな事が待ってるのか凄く楽しみです。

次も訪問入浴Go!Go!Go!

VxKZJLR_

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です