ナースとお金 第8回「ナースの結婚」

C824_shirobaratoribon_TP_V

女性にとって結婚はとても大きなテーマです。

それは看護師にとっても同じ事。

でも、一般女性とはちょっと違った結婚観もあります。

 

全国どこへ嫁いでも、退職しても、復職に困らないのが看護師です。

そんなに高給というわけではないけれど一定金額は稼げちゃう。

そんな看護師の稼ぎをあてにしている男性が多くいらっしゃることを看護師は肌で感じています。

確かに、

「あたしが稼ぐから、あなたは家事をしてよ!」

という看護師さんもいらっしゃいます。

お互いが合意なら、それはそれでHappyな事です。

小学校のPTAでも、そんなご夫婦がいました。

ちなみにそのご主人はPTAの会合では、女性に囲まれて人気者でした。

 

でも、奥さんである看護師さんが仕事をセーブしたいのに、そうはいかない場合もあります。

「そりゃあ私は働くけど、私の稼ぎをあてにする男性はイヤだな」

そう思っている看護師さんは多いんです。

生活には困らないだけに、ダメ夫の見限りも早いのが看護師。

看護師の職場では、バツイチの看護師さんは珍しくありません。

離婚後に看護師の資格を取っている方も多く見られます。

 

そんな看護師さん達に人気の男性の職業とは・・・

 

以外に思われるかもしれませんが、消防士さんの人気が高いのです。

救急救命の講習に病院を訪れた消防士さんは、熱い視線を感じていることでしょう。

ナースステーションでは、

「今日来た消防士さん、かっこいいよ~💛」

と話題にのぼっています。

接点が少ないのが誠に残念な事です。

 

婚活業界の方によると、看護師との相性抜群の職業は自衛官だそうです。

転勤の多い自衛官と全国どこでも働ける看護師。

どちらもピシッとした仕事をしていて価値観も似ている自衛官と看護師。

強そうに見えても実は守ってほしい看護師と、

「あなたと日本を守ります!」

と言ってくれる自衛官。

 

そういえば確かに多いこの組み合わせ・・・。

貴方のまわりはどうですか?

C824_shirobaratoribon_TP_V

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です