ドキドキ施設ナース 第10回「ここ、有料老人ホームじゃないの!?」

4IS_aozoratosakuranoki_TP_V

ドキドキ施設ナース 第10回

夫の転勤のため東京から関西に転居して、派遣看護師として有料老人ホームでで働く事になりました。まだ施設経験は浅いですが、東京のホームとのギャップは大きく、日々学んでいます。第一回のブログはこちら→「ドキドキ施設ナース」 

ここ、有料老人ホームじゃないの!?

この職場にも、関西弁にも少しずつ慣れてきました。

最初は無我夢中でしたが、実は最初からちょっと気になっていたことがありました。

毎朝、朝礼で20人ほどが集まって申し送りを聞きます。

ここは100人超の施設。

大人数の申し送りなので、爆速送りです。

ただでさえ早いのに、関西弁の申し送りについていくのに必死です。

あまり気にする余裕もなかったのですが、

「訪問時間はしっかり守ってくださいね」

と施設長からの指示が時々あります。

・・・訪問時間?ここは訪問時間が決められているんだ、へぇ~・・・って思っていました。

普通の有料老人ホームでは聞かないセリフ。

入居者さんの入浴時は、ヘルパーさんがお部屋からの誘導から脱衣、入浴、着衣、帰室までマンツーマンで介助している方もいます。

丁寧だなぁ、スタッフが足りてるんだな、って思っていました。

トイレのコールがなれば、スタッフはいつでも駆け付け、

ナースコールが鳴ればこれもいつでも駆け付け、

食事介助が必要なら適宜介助している、

介護付き有料老人ホームだと思っていました。

ちゃんとホームページにも書いてあるし。

でも、朝礼で沢山並んでいたヘルパーさんは、普通のヘルパーさんと訪問ヘルパーさん。

ケアは30分や、1時間といった訪問時間を使い、居室清掃や入浴介助をマンツーマンで行っていました。

 

これって、サービス付き高齢者向け住宅のシステムじゃないですか?

サービス付き高齢者向け住宅では、訪問介護者や訪問看護師が各居室を一定時間訪問してケアを行います。

ケア時間が限られている分、24時間介護付き有料老人ホームより費用が安く済みます。

でも、私は訪問看護師ではなく、施設看護師として雇われているはず。

???理解ができません。

確かにこの施設の入居金や毎月の料金は安いです。

何かMIX状態?ナニコレ?

でもこれって、もしかして、入居者様にとってはめっちゃ得って事!?

スタンダードな介護サービスに、オプションの訪問サービス、そして安い!

ええやん!

将来の入居先 決まったわ。

 

しかし早まってはいけません。

24時間看護のない施設では、入居中に病状が悪化して、夜間の医療ケアが必要になったら退居しなければならない事があるからです。

現に、最近入院して胃ろうを造設したKさんは、ここに戻ってこられず、他に行くことになりました。

この長寿時代、終の棲家ってどこ~(;゚Д゚)

 

4IS_aozoratosakuranoki_TP_V

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です