ドキドキ施設ナース 第6回

elimg_9198_tp_v
夫の転勤のため東京から関西に転居して、派遣看護師として有料老人ホームでで働く事になりました。まだ施設経験は浅いですが、東京のホームとのギャップは大きく、日々学んでいます。今回は第6回。第一回のブログはこちら→「ドキドキ施設ナース」 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

#大事件勃発

PAN20I9A2143_TP_V

 

午後のおやつの時間です。

 

おやつの時間に居室から出てこられる方の処置をしようと、食堂に向かう途中、

女性の大きな声が聞こえます。

 

「私のおやつがないとはどういうこと?皆 食べてんのにわたしだけないのはおかしいやんか?」

みれば、目の前には空のお皿。

スタッフが「○○さん、今食べたやん」

と言っても、

「食べてへん、って私が言うてるでしょ!」とすごい剣幕です。

かれこれ30分程続いているとの事です。

普通なら、おやつの空き皿や空き袋をあえて目の前に置いておくと、食べたという事が

自分でわかるのだけれど、この日はそうはいかなかったらしい。

「こんな所出ていったる!家に電話して!」

とエスカレートしています。

こんな激しい場面に一度も遭遇したことがないので

私はびっくりしてしまいました。

そこに介護士さんがおやつを持ってきました。

怒りがおさまらないのをみて、追加でおやつを用意してもらったのだそうです。

「こんな、今頃持ってきて、謝らんかい!」

と怒りは続きます。

「ごめんな。次からちゃんとするわ。」

と20代の男性介護士さんが謝ります。

(*_*;・・・いや~これはさすがにしんどい場面・・・

見ていて介護士さんの姿に頭が下がる思いです。

まくし立てる関西弁にビビる私だけれど、

ここでも周りは意外と冷静モードなのにまたびっくり (*_*;

大事件と思ったのは私だけ?

声の大きさと関西弁に慣れているスタッフにとってはこれが日常なのかな?

これは、早く慣れなきゃ!

ちなみに、この事件後、この方におやつをお配りする順番を

最後にする事を徹底するという改善策がたてられました。

 

 

つづく

 

*このブログは個人情報保護、職場の守秘義務の観点から、内容を工夫して書かれたものです。

elimg_9198_tp_v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です