看護スキルとしての感情労働~セミナー情報~

8.25チラシ画像

【看護スキルとしての感情労働】

~患者の回復力を高める看護のスキル~

 
 現代社会の大きなストレスの要因となっている「感情労働」
その感情労働をしなければならない代表的な職業の一つが
看護師です。
 
・・もしかして看護の仕事のストレスに自分を操られていませんか?
感情労働は、自分の味方につける事でストレスの軽減につながり、
さらに看護のスキルをUPさせる事も出来ます。
 
今回は患者の回復力を高めるスキルとしての感情労働について
ナースキャリア大学メイン講師:池上枝里子さんにお話しいただきます。
 

内容

*感情労働と看護のスキル
*心のエネルギー管理力をつける
*only oneの感情労働を身に付けよう。
*患者の回復力をUPする感情労働とは
 

日時:8月25日18:30~20:45

開場:18:15
早くお越しの方は1階のラウンジルームでお待ちください。
参加費:3000円
懇親会付き
*仕事の無料相談ブース常設
定員:15名

場所:日本橋ライフサイエンスビル314会議室

   日本橋本町2-3-11
 
     お電話での申し込み:070-6973-0424
     平日9:00~19:00

講師紹介:池上枝里子氏

ナースキャリア大学メイン講師

スマイル・ココロオフィス代表、キャリアコンサルタント、ナース・カウンセラー、TCマスターカラーセラピストと様々な肩書きを持つ。

大学病院の看護師で勤務した後、看護学校の専任教員として12年間、看護師の人材育成に携わる。
夢の実現に向けて、悩みながらも立派に成長していく学生たちとの出会いから、心の健やかさが、自分を理想の姿に変え、望む幸せを掴むことになると実感し、ぜひ、心のサポートがしたいと心理カウンセラーを志す。
心理カウンセラーの資格取得後は、東日本大震災の被災者の心のケアを約1年にわたり担当し、看護師の仕事と両立しながら、4年にわたる不登校の生徒やご両親のカウンセリング、大学でのスクールカウンセラー、専門学校での色彩心理の講座や心理カウンセリングの講座を担当する。

現在はフリーランスで活動し、キャリアコンサルティングと心理カウンセリング、予防医学の知識と経験とをベースにしながら、人々が「健康でいたくなる、ワクワクする自分らしい人生」を歩むサポートに注力している。

8.25チラシ画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です