“しんどい”と思う前に 仕事も育児も楽になる方法

y4-1
初めまして、ママメンタルコーチナースのHIDEKAと申します。

現在妊娠中(看護師の業務は休職しています。)で1児の子育てをしており、
メンタルコーチ(セッションは現在Skypeでのみ)としても活動しています。

第4回テーマ:メンタル

 

“しんどい”と思う前に 仕事も育児も楽になる方法

 

ママメンタルコーチナース HIDEKA

 

 

仕事や育児をしている方は時々しんどいと思う時がありますよね。

 

「なんかわからないけどしんどい」

 

何もしたくないけど仕事だから、
子育てをしてくる人は誰もないから
頑張らないと日々奮闘していると思います。

 

しんどいが積み重なるとだんだん心がすり減ってしまい、
その無理が病気などを引き起こしてしまうことがあります。

 

 

 

周りに評価されたい

 

「頑張らないと」

 

頑張ることは必要ですが、無理をすることとは違います。

 

日本人の特徴は真面目と言われています。さらに女性に多いのが

 

「インポスター症候群」

 

という「もっと頑張らないと周りからダメというレッテルが貼られてしまう」
や「うまくいっているのは運が良かっただけ」と思い
さらに頑張らないいけないと思い突き進み続ける傾向があります。

もっともっとと思うとしんどくなりますよね。

意外にも周りの人は自分のことを見ていないものなのです。

 

 

ランチは外で行い心身リフレッシュ

 

ランチを外で食べることにより、
仕事脳が切り替わり、
リフレッシュすることができます。

また、子どもと一緒に
ママもランチを食べに行ったり、
お弁当を持って公園へ行くだけで
リフレッシュすることができ、
午後からの仕事がはかどったり、
家事がはかどったりします。

y4-1

 

 

部屋を綺麗にする。

 

家・部屋を綺麗にすると、
目から入る情報量が少なくなるため、
脳が疲れないのです。

そうなるとやる気が起きたり、
時間短縮になったりもします。

部屋を片付ける時間がない方もいらっしゃると思います。

そんな方は家事や掃除を業者に頼むことが良いでしょう。

最近では家事代行屋がありますし、
片付け方がわかれば持続しようとします。

片付けは自分で行わなければならないと思いがちですが、
今と昔の女性の働き方が違う中で
昔の方法を持続しようとしても限界があります。

何もかも自分でと思ってしまうほど疲れてしますものです。

y4-2

 

 

1日1個できればよし!とする。

 

仕事・育児・家事と
全部しないといけないと思ってしまっていると
どうしてもできなかったことに目が行きがちになってしまい、

 

「今日もできなかった」

 

となってしまい、
明日できなかった所もしなければ
と思ってしまいやすいのです。

できなかったことに焦点を当てると
気持ちが落ち込みやすくなります。

焦点をできたことに当てると
気持ちが楽になり、
やる気が出てきます。

仕事を頑張っているのならよし!
家事を頑張っているのならよし!
子どもといっぱい遊んだのならよし!

y4-3

 

日本人はできていないことに目を向けがちですが、
フォーカスを変えてみると
できていることの方が実はたくさんあります。

自分に自信がつくと
人はやる気が出てきて笑顔が増えます。

笑顔が増えると楽しくないことも楽しく思えるのです。

そうなると仕事や家事がしんどいとなることも減ります。

 

 

次回は ワンオペ育児について掲載します。

 

プロフィール
2012年 看護専門学校を卒業し、2年間病院へ勤務し、結婚。
結婚を期に、内科・小児科の診療所に勤務する。
現在は2才児のママであり、第2子を妊娠中
只今小さな子どものメンタルコーチ・カウンセリングについて勉強中。
1年前よりママメンタルコーチを始め、現在までのクライアントは主に医療関係者が中心。
現在は妊娠中のため、セッションはSkypeのみで行っています。

読書が趣味で大体月に10冊は読んでおり、自己啓発・メンタル・美容のことについて勉強中。
仕事や家事・女性が気になることを情報として発信していきます。
ママでもあるが一人の女性として色々なことに挑戦していきたいと思っています。

Skypeセッションの申し込み: hideka1231@yahoo.co.jp

 

 

 

 

 

 

y4-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です