研修の紹介~PhDLS(災害薬事研修)

A5-3

【災害・救急看護のプチ勉強会】第6回

 

~phDLS(災害薬事研修)~

 

こんにちは。埼玉の小さな病院でICU看護師をしている、あーちゃんです。

 

最近、めっきり秋らしくなってきましたね。

読書の秋とか色々とありますが、皆さんにとって、どんな秋ですか?

私は秋が一番好きな季節です。

暑さが和らいで、少し気温が落ち着き、肌恋しくなる・・・そんな秋が好き(^^♪

 

私にとっての秋は、コース三昧です(笑)。
って年がら年中コース参加しています。

コースが趣味のような感じです。

人には『休みも仕事してて大変ね』と言われますが、
同志と会えるコースは自分にとって、
楽しくて大切な時間なんです。

皆さんにもそんな時間、ありますか?

 

今回のテーマは、私が最近一番力を入れている、薬剤師さんのコースの紹介です。

 

PhDLS(災害薬事研修)

A5-1

 

管理母体は、日本集団災害医学会です。

対象は薬剤師さんだけではなく、誰でも受講できます。

1日完結コースで、災害時の活動の原則・薬剤師としての情報収集・薬事トリアージなどを
座学&シミュレーションで学んでいきます。

薬剤師のコースなので、やはり受講は薬剤師の方が多いですが、
行政・薬品卸・医師・看護師も参加します。

A5-2

 

 

私は元東京DMAT隊員でした。

今はDMATでもなんでもないただの看護師です。

DMATで自分が現地に行くのもいいですが、
DMATとして現地に行く仲間を後方支援すること、
地域での自助・共助・公助を強めるための地域活動、減災・免災活動に力を入れています。

A5-3

 

これからも色々な研修を紹介していきます。

興味が出たらぜひ参加してみてください。

すぐに使える知識ではないかもしれない。

でも、1つでも何か得るものがあるといい。

私はそう思います。

おかげで、人脈がどんどん繋がっています❤

A5-4

 

~追記~

今回案内した【災害薬事研修PhDLSコース】を2018年5月か6月に埼玉県で初開催します!!

私がコース開催します♪案内はまたこちらでも出しますね★

 

ペンネーム:あーちゃん
プロフィール:福岡県生まれ、東京・大阪育ち。看護学校より東京に戻る。
看護師歴:11年目、循環器・OPE室・婦人科泌尿器科・救急と経て結局循環器に戻る。
救急・災害分野で活動したくて、DMAT隊員資格を取り、各種成人教育のインストラクターを行うが、
現在は、予防活動、災害の備え、地域との顔の見える関係つくり、DMATとして現場に行く仲間の後方支援、
トータルペイン、エンドオブ・ライフケアなどに力を入れている。

A5-3

2 件のコメント

  • 初めまして。埼玉県坂戸市在住の看護師、市議会議員です。
    災害時の医療など、勉強させていただいております。
    宜しくお願いします。

    • 田中栄様

      コメントありがとうございます!
      看護師をされていながら、市議会議員もなされているとのこと、素晴らしいですね。
      坂戸市はこんなに心強い議員さんがいらして頼もしいと思います。災害時は平時とは幾分にも対応が異なります。日頃から顔の見える関係を作り、埼玉が有事の際は協力していけたら幸いです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です