クリニックナースブログ#24「ナース浦島たろ子」

s_business-card-contact-business-cards-business-39612

こんなんですけど働いています。

精神科クリニックで看護師として働いている如月七三さん。
看護師を4年経験後、結婚・出産を機に退職。
長いブランクを経て復帰しました。
派遣でいくつものクリニックを経て、現在に至ります。
今日も明るく面白く出勤です。

#24「ナース浦島たろ子」

前回に続き研修を受けること二週間、
もう普通のクリニックなんかじゃないな~。

最近の人たちには電子カルテは当たり前の事かも知れませんが、
一昔前まではカルテもレセプトも紙ベースでした。

それが、少しずつレセプトが電子化されて
今や紙の重いレセプトを送らなくて良くなりました。

しばらくぶりに日本に帰ってきた時も
携帯の進化に浦島太郎状態だったのに、
電子カルテもです!

urashimatarou

カルテもレセプトもパソコン一つで全部出来るようになっていました。

もう驚きです!

新しいことだらけで頭がパニックを起こしてます。

電子カルテの便利さにあっけにとられていたのですが、
モニターがナースのいる場所には
なかなか置いてもらえないのが
小さい病院やクリニックの現状のようです。

今回のクリニックもドクターと受付にモニターは置かれました。

computer_monitor

 

採血や心電図の指示は紙が回ってきます。

何となーくナースは取り残されているような気になってしまいました。

紙のカルテだと何人のカルテを一気に広げられたり
どこでも見ることが出来るけど
電子カルテだと事務さんが座っている所に行って
変わってもらわないと見られないのです。

なんか不便じゃないですか?

資金やセキュリティのことも考えると
あまりモニターを増やすことは出来ないのも問題です。

そんなこんなで、わたしも事務さんたちと一緒に受付に座ることになりました。

もちろん端っこのほうに(笑)

そして端の方には電話機が置いてあるのよね~( ;∀;)

必然的に電話担当です。

denwa_business_woman

研修が早速役に立ちそうです。

でも電話ってなんか苦手なんですよね~……
この苦手意識は相手の顔が見えないところにあると思います。

声のトーンだけで
相手が怒っているのか笑っているのか
想像して対応するんですよね。

結構経験値が必要なスキルじゃないでしょうか?

私に出来るかな~。

ドキドキしてきました。

kinchou_woman

 

s_business-card-contact-business-cards-business-39612

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です