訪問入浴Go! #10『遠征』

BHZ8GLyX (1)
❝訪問入浴が天職❞のペンネーム「天才💯ピカチュウ」さんのブログです。

アルバイトで始めた訪問入浴ですが意外とはまってしまい、今や天職に!

訪問入浴介護とは、看護師(以後Ns)ヘルパー(以後HL)オペレーター(以後OP)が移動入浴車等で各家庭を巡回し、特殊浴槽を家庭に持ち込んで入浴の介護を提供する(介護保険法より抜粋)と介護保険法にあります。「訪問入浴GO!」第1回目はこちら]

#10『遠征』

ここは桜満開一部は桜吹雪になってる所もあります。

とても気持ち良い季節になりました。

 

時々仕事中、汗がタラりと流れます。

もうすぐ汗がナイヤガラの滝みたいに流れるのでしょう・・・

今日のタイトル「遠征」

えっ?!

って思われる方もいらっしゃるでしょう。

 

もちろん試合ではありません。

 

一つの都道府県に会社の事務所は方々にあります。

 

その中で一番不足しているのがNsです。

 

(めちゃくちゃ楽しいのに・・・)

 

これは、病院、施設も変わりないですね。

 

そこでお互いに不足している所に応援として行く時もあります。

 

今回は山また、山の田舎の町。

往復特急に乗って行く所でした。

もう気分は仕事より小旅行気分。

窓の外を見てたら山口百恵さんの、「いい日旅立ち」がピッタリな感じ。

 

と思いつつ駅に着きました。

応援の事務所のOPさんとHeさんが駅まで入浴車で、迎に来てくださって仕事開始です。

 

のどかです。

本当にのどかです。

川の流れも街とは違って、ゆっくり流れてます。

 

で1軒目の利用者さんの、お話。

「1軒目は施設です。」

と言われました。

 

「ふーん。田舎でも施設での利用があるんだ」

と思いました。

 

皆さんは、施設といえば・・・鉄筋コンクリート造りで固いイメージを、持たれるのでは無いでしょうか?

私もそうです。

でもその施設は、全く違い、かやぶき屋根の一軒家。

その中に数個の利用者さんの、部屋があります。

もちろんバリヤーフリーですよ(*^^*)

入って仕事をするのですが、何故か幼い頃祖母の家に行った気分になりました。

「懐かしいな」

と感じながら利用者さんとお話してたら意気投合。

私から

「ずっとここに居たいな・・・」

と言うと利用者さんも、

「居って。もうお兄ちゃん(OP)とお姉ちゃん(He)で行ってもらお」

と言われ大笑いされました。

施設の方に終了の挨拶をした時

「普段はあまり笑わない人なのに・・・ありがとうございました」

と言われました。

 

「遠征」

と聞くと

「わー大変」

と思ってましたが、本当に気持ちがのんびりして穏やかになりました。

また・・・「遠征」に行きたいです。

さっ次も訪問入浴Go!Go!Go!

CSM_XGjy
BHZ8GLyX (1)

4 件のコメント

  • ありがとうございます(*⌒▽⌒*)☕

    かやぶき屋根の施設は初めてで、いつもせかせか仕事をしてるのにこの時ばかりはゆっくり時間が流れている感じがして・・・利用者さんと腰を据えて話が出来たと思います

    これからもよろしくお願いします

  • いつも楽しく拝読させていただいてます。あなたの心の温かさが伝わってきて私の心もほっこり。次もお願いします。ありがとう。

    • ありがとうございます。本当にこの仕事大好きです。
      また色んな事書きます。

      よろしくお願いします🙇💦

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です