訪問看護デビュー #15「初めての実習指導」

IMG_0967

訪問看護デビュー第15回

訪問看護師を目指して頑張るカリメロさんのブログです。第一回はこちら→「訪問看護師デビューしました!第一回」

訪問看護師は、在宅の患者さんのお宅に訪問してケアを行います。

基本的には看護師一人での訪問ですが、訪問看護未経験のカリメロさんは、

一定期間の間、先輩に同行して訪問看護を学んでいました。

順調に進んだ同行訪問も終了し、独り立ちが始まっています。

#15初めての実習指導

訪問看護師になり、受け持ちがつき、毎月の報告書を書くようになり、個別にケアが1人でできる段階になってきた。

そしてうちの訪問看護ステーションに看護大学の学生が実習に来ると所長から告げられた。

「ふーん、実習生が来るんや。なんか新鮮やわ~~。」

と自分には関係ないなと思ったら…

「カリメロさん、◯◯さんのところに学生連れて行ってね」

………

「所長!私、看護師になって7年目でプリセプターも、実習指導も経験ないんですよ?Σ(=゚□゚=;)

それにこのステーションに来てまだ半年経ってませんよ?実習指導?」

と返せば

「連れて行くだけ、よろしく。出来る、大丈夫!」

と所長が返して来た(´ー∀ー`)

そして実習指導当日、緊張感すごい学生がやってきた。

「ああ、懐かしい」

と思いつつ、この学生に私は何を指導するんやろ…と思いつつ
・・・
「在宅と病棟の違いを理解してもらうこと。そして、私のやることを見てもらう。」
・・・
私も緊張しながら教えることになるな。

所長が学生に

「今日の指導をしてくださるカリメロさんです」
・・・
と紹介。

「し、指導!Σ(=゚□゚=;)なんか物々しいぞ!」

しかしやるしかない。私らしくやっていこう。その後、実習指導デビューしたカリメロです。

IMG_0967

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です