看護師セミナー「働くがん患者への告知後のケアとフォロー」

0001 (1)

株式会社Leapとキャンサー・キャリアの合同企画セミナー】

現場にすぐ活かせる! 看護師のための「がんと就労」セミナー

~働くがん患者への告知後のケアとフォロー~

 

日時

2017年4月21日(金)   13:30~16:30(13:00開場)

今、がん患者のうちの約1/3が働く世代と言われています。

医療の進歩により働きながら治療することができるようになってきています。

しかし、患者は病気に関する知識を持たないまま、がん告知を受け、突然のことで驚き、

死を身近に感じて戸惑い、「仕事はもう無理」「迷惑をかけたくない」などと考え、

自発的に退職をするケースが3割にものぼります。

がん患者の就労に関する総合支援事業がスタートし、

がん患者の社会的自立を支援する体制づくりが始まっています。

最近は、主治医が診断時に「働けますよ」と患者に伝える動きが増えてきています。

それでも治療を開始する前に退職をする患者が多くいます。

がん患者がこのサポートをうまく活用し、自発的に退職をすることを回避する鍵となるのは、

看護師による告知後のケアとフォローです。

・働くがん患者さんが医療従事者に何を求めているのだろうか?

・どのようなことをすればいいのだろうか?

・そもそも、何からはじめればいいの?

・がんと告知されて仕事を辞めてしまうのはなぜか?

・主治医から働けると説明を受けていたのに、それでもなぜ仕事を辞めてきてしまったのか?

病院では見えない、がん患者の実状を知ることで、看護師ができることが見えてきます。

がん経験者が語る「がん治療と仕事の両立の実情」から、がん患者の「生きる・働く」を支援するということについて考えてみませんか?

このような方にオススメです

・日々、がん患者の悩みと向き合っている方

・患者さんとのコミュニケーションのとり方に悩んでいる方

・働くがん患者の体験談を聞きたい方

会場:東京都新宿区西新宿3-17-7 西新宿TOKビル3階

【最寄り駅】 京王新線初台駅から徒歩2分

【地図】 https://goo.gl/maps/FgWuftrmv1C2

定員がありますので、お申し込みはお早めにどうぞ。

お申し込みはこちら

セミナー参加体験記はこちら

0001 (1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です