訪問看護デビュー #13「詐欺疑惑」

IMG_0646

訪問看護デビュー第13回

訪問看護師を目指して頑張るカリメロさんのブログです。第一回はこちら→「訪問看護師デビューしました!第一回」

訪問看護師は、在宅の患者さんのお宅に訪問してケアを行います。

基本的には看護師一人での訪問ですが、訪問看護未経験のカリメロさんは、

一定期間の間、先輩に同行して訪問看護を学んでいました。

順調に進んだ同行訪問も終了し、独り立ちが始まっています。

・・・・・・・・・・・・・

#「詐欺疑惑」

独り立ちもだんだん慣れてきて、利用者さんとのコミュニケーション、

時間配分、各個人へのケアの仕方、ご家族への精神的不安の対処などなど…

自分なりに対応ができるようになりました♪٩(´ᵕ`๑)۶⁾⁾

とある利用者さん。

要介護度5、パーキンソン病の70代女性の方の訪問中に起きた出来事。

 
パーキンソン病はオン、オフの差が激しく、不思議なぐらい私が訪問する時にはオンになっている。

カルテを見る限りではオフの時間が多いようだが…

始めは気のせいかと思っていた。

「カリメロちゃんが来てくれるの、楽しみでな。

あんたが来たら一緒に歌を歌うのがすごくうれしいねん。

私はいつも小さい目標を作ってるねん。

動かれへん時が多いけど、あんたが来てくれるって楽しみがあるから、

一緒に歌を歌おう、っていう目標な。」

そうか、だから私が訪問する時にはいつも動けてるのか…

・・

・・
ありがたかった。

まだかけだしの私にそんなことを言ってくださったのは。

「でも、カリメロちゃん、あんたは詐欺や!」

工エエェェ(´ロ`ノ)ノェェエエ工

・・

・・
わ、私は何を騙した?

「あんたは20歳の息子さんがいるようには見えん!年齢詐欺や(笑)」

そういうことか(笑)ありがとうございます。

(⁎˃艸˂⁎)

一瞬ビックリしたが…喜ばしいことでよかった。

この利用者さんとはこの後もよい関係性が築けて、毎週お邪魔するのが楽しみになりました。

IMG_0646

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です