転職ナース”さくら” #2「新しい職場」

CCC9V9A0103_TP_V

#新しい職場

自分で病院を探して、電話をして、面接日を決める・・結構面倒くさいし、ドキドキする。

でも、仕方がありませんね。

電話をしたら、看護部につないでもらって、看護部長さんらしき人が出てくれました。

とても優しそうで好意的。

すぐにでも来てほしそうでした。

入職する病棟の希望も聞いてくれるということです。

 

面接の日、一応リクルートスーツを着て、髪は一つに結んで、バッチリ!

今日はつけまもカラコンもなし。

履歴書の書き方も、面接の作法もネットで確認したから大丈夫!

普段、カラーが入ってる髪も、今日は黒っぽくしてみました。

 

面接してくれた看護部長さんは、私の経歴を見てから、少し質問した後、

「いつから働けますか?」と聞いてきました。

「来月からです。」

「わかりました。じゃ、お待ちしていますね。」

・・あっけないほど簡単な面接でした。

これ、もう採用って事?

ちなみに、今度は内科勤務を希望してみました。

 

面接室のドアを出ると、次の方が待っていました。

40代位の女性看護師さん、スマホいじってるし!

もう、面接とか慣れてるんだろうな。

 

 

病院を出ると、あ~疲れた!!!! やっと解放された感じです。

ちょっと頑張った自分に今日はご褒美!

ケーキ買うぞ!デリも買うぞ!

お気に入りのDEAN&DELUCAでプチ爆買いしちゃった。

食べてる時が一番幸せだよねー。

 

 

翌日面接した病院から電話がありました。

採用です!とりあえず良かった~!!

 

配属は消化器内科だって!

本を買いに行かなくちゃだわ。

職場に退職願いも出さなきゃね。

 

今度こそ、いい職場でありますように・・・。

怖い人がいませんように・・・。

残業があまりありませんように・・・。

 

ちなみに次の所は、お給料は今とほとんど一緒です。

でも、今のところは住宅補助が2万5千円だけど、今度の所は半額補助で、44000円。

これって意外と大きな差。実質上の賃金アップだね、これは!

何か習い事に行けるよ、これは!

やっぱり、ヨガ!?ホットヨガ!!

何だか楽しくなってきました。

 

1か月後、前職の退職もスムーズに行き、私は新しい職場に来ました。

今、病院引っ越し1週間前だそうです。

面接で病棟を見た時と違って、段ボールがかなりあり、雑然としています。

これでも、かなり引っ越しは進みつつあるとの事でした。

看護師を増員しているので、人は沢山います。

「人と荷物でごった返している」

そんな感じ・・・。

 

まあ、きれいな所に引っ越すんだし、今のうちだけだから・・。

新病院は、車で少し離れた所にあります。

「大変だな、病院の引っ越しって・・」

 

それから毎日、引っ越し雑務をしたり、看護業務をしたり、落ち着かない日が続きました。

「何でまだこの準備が出来ていないかな~」

という事が多く、ちょっと疲れてきました。

”さくら28歳、ちょっとイライラする!!”

 

 

病院は、引っ越ししてから、私の家から遠くなりました。

駅から徒歩で行けなくなったので、バスに乗らなければなりません。

バスが不安定なので早めに家を出るため、1時間半の通勤時間になってしまいました。

1時間位って思ってたのに、大誤算だわ。

電車もかなり混んで、ぎゅうぎゅう!

こんなに混むなんて・・。全然座れない(´;ω;`)ウッ…

面接の時は空いてる時間だったもんね・・。

 

病棟の仕事は可もなく不可もなく、普通です。

人間関係は悪くないけれど、なんかみんなあっさりドライです。

患者さんにもあっさりドライ・・。

 

「看護」って教科書だけのもの?

 

こんなものなのかな。ターミナルケアと言ったって、そんなに時間はなく、

ここでも看護師は忙しい。

 

そして3か月頑張って働きました。

でも、なんか明るい未来が見えてこないよ。

私、こうやって働き続けるだけ?

彼氏もしばらくいないし、出会いもないし、これ、やばくない!

 

仕事には慣れたけど、悶々とした思いを持ちながら6か月が経過しました。

 

 

ある日、大学時代の友達から久ぶりにLINEが来ました。

彼女も上京して働いているというので、ランチのお誘いです。

何でも、訪問看護ステーションで働き始めたとの事。

ちょっと興味深々!

待ち合わせは代官山のお店だって。かなり楽しみです。

 

・・・続く

 

*これは、実話を基に作られた小説です。

 

 

 

 

 

CCC9V9A0103_TP_V

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です