訪問入浴GO! #4「気になったもの」

Isx5imvw

訪問入浴 GO! 第4回

❝訪問入浴が天職❞のペンネーム「天才💯ピカチュウ」さんのブログです。

アルバイトで始めた訪問入浴ですが意外とはまってしまい、今や天職に!

訪問入浴介護とは、看護師(以後Ns)ヘルパー(以後HL)オペレーター(以後OP)が移動入浴車等で各家庭を巡回し、特殊浴槽を家庭に持ち込んで入浴の介護を提供する(介護保険法より抜粋)と介護保険法にあります。「訪問入浴GO!」第1回目はこちら]

#気になったもの

さて、今日は気になった事の話です。

それは・・・ 『言葉遣い』です。

訪問入浴のほとんどの利用者の方は、高齢者、寝たきり、認知症の方々です。

でも、私達にとっては人生の大先輩である事を忘れてはいけないし、何回も訪問したとしても、

「親しき仲にも礼儀あり」ではないでしょうか?

それに介護サービスを受ける方はどんな方であれ、お客様なんです。

その日の訪問軒数は7軒。

私にとっては普通でした。

でもその日のOPとHLは違います。

OP「あ~あ今日はついてない日やわ。」「行かんとどっかで休憩してよか?」

HL「ほんま7軒て信じられへんわ…」

私「えーー??」「7軒くらいなんなの?仕事あるって事はいい事じゃない?」

と思いつつ会話を、聞いてました。

朝からネガティブ発言・・・。

先が思いやられそう・・・ あっここで書き加えます。

私は、常勤の仕事の他、一定の会社でパートで訪問入浴を。

そして突然日が空いたら派遣で違う業者で訪問入浴をしています。

enodenss06_TP_V

でこの話は派遣での話です。

1軒目が終わりました。

車に乗り込んだらHLが、

「あの・・・かしこまりました。とかおかしいのでやめて貰えます?看護師さんの方が立場が上なんだし・・・」

と言われました。

私は仕事中、特に利用者や家族の人が居られたらスタッフ間でも

マナーを持って話さなければならない看板背負って仕事してるんだから!

と思ってました。

パートの会社では勿論注意された事ありません。

でも気持ちを押し殺して 「まっ仕方無いか・・・」と謝り、普段よりは少し丁寧な言葉で話ししてました。

そして2軒目、3軒目・・・ 🚨事件発生🚨

「えぇー??」と言う言葉がHLから・・・ 「おじいちゃん、お手手曲げてね。」「次あんよだよー」

『お手手』『あんよ』『おじいちゃん』

それ、絶対あかんやつやん!あかんあかんあかん・・・ でも、今日は私は派遣の身分。

なにも言えません。

パートしてる会社では絶対赤ちゃん言葉は使いません。

完全子供扱いになってる・・・と思いつつ、心の中で、モヤモヤしながら黙って仕事をこなしてました。

歳を取ったら子供に帰るとは言いますが、利用者に対しては、やはり人生の先輩として敬う心を持たなければいけないな・・・。

「人の振り見て我が振り直せ」心に念じた1幕でした。

さっ次回も・・・訪問入浴Go!Go!Go!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ブログについて

当ブログは個人情報保護、及び職場の守秘義務を遵守したものであり、職場や個人を特定できるものではありません。

Isx5imvw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です