登録講師紹介~榮留富美子~Eidome Consulting

FLOER8420I9A5261_TP_V

登録講師紹介    

– 榮留富美子-(EIDOME Consulting)

11

 

ナースメディアでは感染コラムで既にお馴染みの、榮留富美子さんのご紹介です。

榮留さんは現在、感染管理認定看護師、フィットテストインストラクター他として活躍中です。

2016年4月には、ご自身の事業「EIDOME Consulting」を立ち上げました。

ナースが事業というと、皆さんが思い浮かべるのは訪問看護分野でしょうか?

いえいえ、今はそれだけではありません。時代は進化しています。

今回は榮留さんのお仕事のご紹介を通して、看護師の仕事の進化をお伝えできればと思っています。

 

 

認定看護師になるまで

榮留さんは、1984年に自衛隊中央病院高等看護学院を卒業後、看護師として病院に勤務し

院内教育担当として「新卒教育」「医療事故」「リーダーシップ」等の教育に携わりました。

その後に看護教員として母校の教壇に立ち、2010年に感染管理認定看護師の資格を取得されています。

 

感染管理認定看護師になってから

感染管理認定看護師資格取得後は、フィットテストインストラクターの資格も取得し、

自衛隊各病院での院内感染対策、駐屯地での感染対策指導、災害時の感染防御のための

呼吸用保護具についての講義や演習を行ってきました。

2015年から活躍の場はさらに広がり、北里大学看護キャリア開発・研究センターや

神奈川県立保健福祉大学実践教育センターの感染管理認定看護師養成講座、

日本環境感染学会教育委員会主催 感染制御インストラクター講座、

フィットテスト研究会での教育も行っています。

さらに、2016年には、「厚生労働省労働安全衛生優良企業アドバイザー」

「NBCRテロ対策 危機管理1級認定」など新たな資格を取り、EIDOME Consultingを設立後

企業からのオファーが相次いでいます。

もっと詳しいプロフィールはこちらへ

栄留さん

 

 

 

榮留さんが卒業された自衛隊中央病院高等看護学院は、厳しくハイレベルな教育をしています。

平成26年からは防衛医科大学校看護学科として、埼玉県所沢市に移っています。

ちなみに、看護学科の紹介動画はこちらです

 

 

こちらの学科では、自衛隊員としての訓練も行う事になっています。

卒業後は、国防に携わる看護師として働く義務年限があり、自衛隊関連病院や関連施設で働くことになります。

テレビでその特集をご覧になった方もいる事でしょう。

その教育と揺るぎないキャリアが今の榮留さんの原点です。

また、女性にとっては、結婚、出産、子育てというライフイベントが

仕事に大きく影響してきてきます。

榮留さんも自身も子育てを経た後に、感染管理認定看護師という

新しいキャリアを積み重ねています。

現在のご活躍の様子から、女性は子育て後にいかに働くか、

そのキャリアを視野に入れて考えることの大切さを教えられます。

これまでの、看護師の到達点のポジションは、病院の管理職や、教育機関の要職。

つまり、組織の中でのポジションでした。

しかし、フリーランスナースという働き方が広がってきた今、

定年や体力に関係なく得意分野で長く活躍できる環境になってきています。

既にフリーランスナースとしても多くの実績をお持ちの榮留さんですが、

昨年度に取得された新たな資格でさらにパワーアップされ、

榮留さんの開業ナースとしてのキャリアは、まだまだこれから広がっていきます。

 

 

こちらのコーナーではナースメディア登録講師をピックアップして紹介していきます。

 

講師登録も承っております。ご希望の方はこちらからお問合せ下さい。

 

 

 

 

 

FLOER8420I9A5261_TP_V

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です