今日もなんちゃってナース 第五回

ELFADSC03094_TP_V
現在、中規模の病院で勤務中のナースのブログです。看護師5年目。新しい病院に転職して戸惑うことばかり。デキる先輩に叱られたり、落ち込んだり・・・今日はどうなる?

 

#丁寧すぎる看護助手さん

YUKI86_odoroitahyoujyou15112844_TP_V

病棟に新しい看護助手さんが入ってきました。

若い男性です。

30代~50代の女性の看護助手さんたちの中でただ一人の男性になります・・・。

(しっかり者揃いのおばちゃん達と一緒に働くんだなあ。うまくいくといいな)

と応援する気持ちになりました。

彼はとても低姿勢な方で、挨拶の時に何度も頭を下げていました。

仕事の説明を受けている間も、「はい、はい」と常に前傾姿勢で何度も何度も

頭を下げ続けています。

・・・絶対に頭より上は見えていないだろうなぁ・・・。

あんなに一生懸命「はい、はい」って返事をして、

肝心の説明は頭に入っているのかなぁ?

どうも彼が気になって見てしまいます。

この仕事は全く初めてらしく、物品を触るのも、そ~っとやっています。

両手をそ~っと差し出し、畳んであるシーツの下に手を入れ、

神事のように大切にそれを運ぶ。

まれにみる丁寧さです。というか、こんなに丁寧な人は見たことがありません。

仕事になるだろうか・・・。

おっ、今度は消毒物品を棚にしまうのか・・・。

せっし立てを両手で大切そうに持って・・・お辞儀をして棚に置きました。

えっ!お辞儀?何で?

次はガーゼカスト。

同じように前傾姿勢を保ちつつ、両手で持って、またお辞儀をして棚に置きました。

ウソォ~!!!

物品棚がまるで神棚のようです。

イヤイヤ、そこは神棚じゃないから、と思わず突っ込みを入れたくなります。

 

もう、目は彼に釘付けです!

 

そこに、50代看護助手の方が

「あんた、こんなとこでお辞儀してどうすんの!お辞儀はいいから早くやって!」

と、バッサリ!

 

またまた10回くらいお辞儀して謝る彼・・・

 

彼のこれからがとても心配です。

 

でも、人の事を心配している場合じゃないよ、私!

 

 

つづく

 

ELFADSC03094_TP_V

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です